meganeのブログ

ガジェット、食事、映画、本、旅行

青色専従者(配偶者)の支払い給与から特別徴収する

つい先日青色専従者(配偶者)について、住民税の特別徴収の通知が来たので、住民税特別徴収に関して自分自身の必要な対応をまとめてみた。

令和6年度給与所得等に係る市町村民税・道府県民税・森林環境税 特別徴収税額の決定・変更通知書 (特別徴収義務者用)が届いた(eltax)

先日届いた通知が以下の通り🔽

実際に受領した青色専従者の住民税特別徴収額通知の連絡(2024年)

「令和6年度給与所得等に係る市町村民税・道府県民税・森林環境税 特別徴収税額の決定・変更通知書 (特別徴収義務者用)」というもの。

meganedesu.com

🔼の記事でも紹介したように、おそらく年収の基準的に住民税の所得割・均等割が発生して、5500円を特別徴収する必要がある。

特別徴収・eltaxを利用した住民税納付までの流れ

先ほども紹介したように、6月分のみ納付する必要があると通知されているので、青色専従者からの給与から特別徴収するのは6月分のみ。

特別徴収から納付までの流れは以下のサイトで紹介されている🔽

www.tax.metro.tokyo.lg.jp

自分がやるべきことをざっくりまとめると、

  • 6月支払い分の給与から5500円を特別徴収(天引き)して、給与を振り込む
  • (給与振込後すぐ)毎月提出している給与支払報告書で特別徴収した旨を提出する(e-tax
  • (翌月の7月10日までに)個人住民税の納入(eltax)→eltaxのダイレクト納付の申請が完了しているので、ダイレクト納付を利用して特別徴収した青色専従者の住民税を納付

まとめ

ということで、自分の場合は6月分の給与振込から少しイレギュラーな対応が必要になりそうということだけ覚えておけばとりあえず良さそう。